メニュー

福聚苑の利用料金(通所リハビリ)

通所リハビリテーション(デイケア)

1.保険給付の自己負担額

基本料金表 (介護保険1割負担分/6時間以上8時間未満)
要介護度 1割負担分
介護度1 688円
介護度2 842円
介護度3 995円
介護度4 1,149円
介護度5 1,303円
要支援1 2,496円/月
要支援2 4,880円/月

■当苑は9:30~16:00(6時間30分)の標準サービス時間となっています。
なお、道路状況等によりサービス時間帯がたそう前後することがありますのでご了承ください。

■送迎費用は、基本料金に含まれています。
地域によっては送迎サービスを実施できない場合もあります。

サービス提供体制強化加算(Ⅰ) 要介護  12円/日
要支援1  48円/月
要支援2  96円/月
入浴介助加算 50円/回
リハビリテーションマネジメント
加算
230円/月(月8回以上利用の場合)
短期集中リハビリテーション
実施加算1
退院(所)日または設定日から起算して1月以内の期間に行われた場合 180円/回
短期集中リハビリテーション
実施加算2
退院(所)日または設定日から起算して1月超3月以内の期間に行われた場合 130円/回
個別リハビリテーション
実施加算
退院(所)日または設定日から起算して3月を超える期間に行われた場合 80円/回
運動機器機能向上加算 要支援のみ 225円/月

■通所リハビリテーション利用時間帯によっては、入浴サービスを提供できないことがあります。

■リハビリテーションマネジメント加算及び短期集中リハビリテーション実施加算は,利用者に対して医師、看護師、理学療法士等が共同して利用者ごとにリハビリテーション計画を作成し、当該計画に基づき、理学療法士が理学療法を個別に行った場合に加算されます。

■利用者負担が著しく高額であるときは、条件により高額介護サービス費が支給されます。
詳しくは、各市町村へお問い合わせ下さい。

2.保険給付以外の利用料

食材料費(昼食・おやつ) 650円/日
日用娯楽費 100円/日
リハビリパンツ(1枚) 250円/枚
オムツ(1枚) 200円/枚
パット(1枚) 50円/枚

■食材料費は、施設で提供する食事を劣りいただいた場合にお支払いいただきます。
なお、通所リハビリテーション利用時間帯によっては、食事の提供ができないことがあります。

■日用娯楽費は、レクリエーションで使用する、折り紙、粘土等の材料や風船、輪投げ等遊具、ビデオソフト等の費用であり施設で用意するものをご利用いただく場合にお支払いいただきます。

■利用者の身体の状況により、リハビリパンツ・オムツ・パットの利用が必要な場合に、施設で用意するものをご利用いただく場合にお支払いいただきます。

 

■診断書作成に係る検査料金は、実費相当分いただきます。

*料金を提示したもの以外に、利用者等からの依頼により購入する日常生活用品(売店での購入等)については実費をお支払いいただきます。

3.お支払方法

利用料請求期間 毎月1日から末日締め。
  • 前月分ご利用料金請求書を毎月15日以降のご利用日に集金袋または希望者には郵送似てお渡しいたします。
お支払い期間 毎月15日以降、末日まで
お支払い方法
  1. 集金袋払い ※月~土曜日ご利用の方
  2. 窓口払い(ご家族にて)
    月~土曜日 午前9:00~12:30
    午後2:00~5:00
  3. 銀行振込(最寄の銀行にてご入金)
  • 領収書につきましてはご入金を確認後、翌月請求書ご送付  の際に同封させていただきます。
保険証類のご提示
※変更の有無に関わらず
毎月お願いいたします。
介護保険被保険者証
健康保険証
(お持ちの方は)老人医療受給者証
(お持ちの方は)障害・特定疾病関係の証等
窓口、郵便またはFAXでも受け付けております。

4.持ち物について

全員の方
上履き
内・外履き兼用でも可
1足 リハビリシューズ・バレーシューズがおすすめです。
お昼のお薬 必要のある方  
連絡帳
(初日にお渡しします)
毎回 ※毎回、目を通してくださいますようお願いいたします。
入浴の方
着替え一式    
バスタオル 2枚  
フェイスタオル 1枚 浴用です。

5.お願い

お休みについて

ご予定がお分かりの時点でお知らせください。
利用当日になってのお休みは午前8時00分頃から8時30分頃までに、ご連絡ください。

送迎について

原則として、送迎時はご家族のお見送り・お出迎えをご協力ください。
難しい場合は、別途ご相談ください。
送迎時間は事前にお知らせいたします。
また、交通状況や出欠状況により多少前後する場合がありますのご了承ください。

差し入れ品(お菓子・果物等)について

デイケアは継続的な健康管理(医学的管理)を目的の一つとしています。
糖尿病、高血圧症のあるご利用者の方もいらっしゃいますので、差し入れ品のお持ち込みは禁止とさせていただきます。

現金・貴重品について

必要以上のお持ち込みはお控えください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME